アメックスカードの年会費を安くする方法

アメックスカードの年会費を安く申し込む3つの方法

このブログは、アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスカード)の年会費を安く申し込む方法を書いているブログです。

 

アメックスカードは、プロパーカードと提携カードの2つのクレジットカードがあります。

 

プロパーカードは、このブログの画像のようなアメックスが発行している緑やゴールドなどのカードで、提携カードはセゾンやJAL、ANAなどの航空系カード、MUFGカードのようなアメックスのブランドを借りて発行しているクレジットカードのことを言います。

 

アメックスカードは全ての券種で2年目以降、年会費がかかります。 このブログでは申し込む時に、

 

  • ポイントサイトを経由して申し込む
  • 申し込む時期に狙いを定める
  • 入会ポイントがあるカードを狙う

 

この3つの方法で、少しでも2年目以降の年会費を安く済ませる方法を書いていきます。

 

ポイントサイトを経由して申し込む

 

ポイントサイトというのは、そのサイトからいろんな商品を申し込むと、そのサイトのポイントがもらえます。 ポイントサイトで有名なのは、Gポイントやげん玉などがあります。

 

このポイントサイト経由でアメックスカードを申し込むと、そのサイトのポイントが1000ポイント以上もらえるので、その大量にもらったポイントを電子マネーやTポイント、現金化をして得しちゃおうという方法です。

 

ちなみにGポイント経由で、年会費初年度無料のセゾンパールアメックスを申し込むと、2016年12月27日現在、3900Gポイントもらえます。

 

さらにハピタス経由でJALアメックスカードを申し込むと、8000ポイントももらえるのでオトクです。

 

 

申し込む時期に狙いを定める

 

クレジットカードは、申し込む時期によって入会ポイントが変わってきます。特にたくさんの入会ポイントがもらえるのが、

 

1月〜3月

 

です。

 

この時期は新生活に向けて、クレジットカードを作ろうとする方が多く、社会人や大学入学などでクレジットカードを作るので、クレジットカードの会社もそれを狙って、入会ポイント合戦を繰り広げます。
私もこの時期を狙って、アメックスゴールドを作れたので、審査も多少ですが甘くなる可能性があります。今までクレジットカードを使っている方も、ゴールドカードへのアップグレードのご案内などのインビテーションが来るのもこの時期です。 私にもJALカードのゴールドカードへの切り替えのインビテーションがよく来ていたのがこの時期です。

 

このように毎年1月〜3月にクレジットカードを申し込むと、審査に通る可能性が上がり、入会ポイントもがっぽりもらえるのでおすすめです。

 

 

入会ポイントがあるカードを狙う

 

先ほどからお話しに出ている入会ポイント。 この入会ポイントが凄まじく多いのが、アメックスのプロパーカードです。 アメックスプロパーカードは、このパージの上の画像のカードで、2016年9月にはアメックス祭りとネットで話題になった、入会ポイントや公共料金の引き落としなどで、ANAのマイル換算で10万マイルがもらえるキャンペーンなども、ふいに行うカードです。

 

現在はアメックス祭りは沈静化していますが、アメックスプロパーカードは一番入会ポイントがたくさんもらえるアメックスカードです。

 

アメックスグリーンは年会費が12000円+消費税もするんですが、入会時や使うことでもらえるポイントが最大で、

 

 10000ポイント

 

もらえます。

 

このポイントはTポイントや楽天ポイント、ANAマイルなどに交換することができるので、その分オトクに申し込めるというワケです。

 

このようにアメックスグリーンは年会費がかかりますが、申し込んで使うと10000ポイントももらえるし、なんと言ってもブランドイメージがあります。 アメックスグリーンを会計の時に出すと、だいたいの方が知っている有名なカードなので、あなたの拍が上がります。

 

そんなに審査も厳しくなく、普通に社会人として働いているのであれば通るとは思います。 絶対審査に通るわけではありませんが。

 

アメックスグリーンカードは、あなたに良いブランドイメージを付けてくれるカードです。